« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月22日 (木)

ガラとメタボリズム

 上野の東京都美術館で開催されている「Musee d'Orsay」へ.
 ミレー,モネ,シスレーといった印象派の風景画を初めて見,写真では感じられない色彩が発する印象に興奮.なかでも,フランソワ・ガラの「Temples pour les religions futures」,その青い深淵な色彩に圧倒された.
 美術館を出て,まだつぼみになりかけの上野公園の桜を見ながら,不忍池へ.菊竹清訓の「ソフティル東京」.メッセージ性と建築単体の機能性から見れば,それほど悪くないのでは,と思ったが,ガラのように「実現しなかったプロポーザル」の方がメッセージ性が強く感じられる,ということもあるのかもしれない.それは芸術としての建築がもつ社会性の特徴だろう.

2007年3月15日 (木)

荒川船上ウオッチング

 新小岩地区でのWSのエクステンションとして,地元のみなさん,NPOのみなさんといっしょに荒川をクルーズして,沿川の様子をウオッチング.天気にも恵まれ,大変よい刺激になった.
arakawa01 arakawa02

2007年3月10日 (土)

酒田大火30年復興調査報告WS

 大学院生の研究支援で酒田へ.
 酒田出身の院生のがんばりと性格のおかげで,大火復興と都市酒田の発展と変容,について,語る場となったのではないか,と思う.手応えを感じた.
ws_ohoto  souma
 帰りの夜行列車「あけぼの」車中でWSの成果を考えていたが,戦後高度成長をつちかってきた,部分的最適化総和が全体的最適階となる「予定調和的戦略」をいかに脱却することが大事か,と思った.地元参加者からも「都市酒田全体の戦略性が弱かったのでは」また「コンパクトシティ」という発言が出されていたのは,印象的であったし,これから地域づくりの主体は,客観的にはそろっているな,と感じた.
 地元参加者のみなさま,TMOの菊池さま,渡邊先生,中林先生,どうもありがとうございました.

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

To mail