« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月

2008年7月12日 (土)

自治体危機管理学会

 自治体危機管理学会の分科会で「東京圏基礎自治体における首都直下地震を想定した都市復興準備対策の現況」を報告.6/20首都直下地震防災・減災特別プロジェクトの「八都県市首都直下地震対策研究協議会」では,触れられなかったことも含めて報告してみた.
 今,一番心がけていることは,「人の見える」事前復興研究,という方法論だ.市街地空間の防災性能を向上させること,いざ発災して被害が生じた際も「地域力」に基づく復興を進める,という言質からは,「ひと」が見えてこない,という点だ.
 その点に関連して,分科会の質疑応答において,「フリーター問題」をからめて問題提起したが,どうだったのだろう.やや空振りに終わったような印象も??

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

To mail