« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月 5日 (水)

品川で事前復興ビジョンを考える

 ここ数年,東京都都市整備局主宰の「都市復興図上訓練」にコミットさせていただく機会をいただいている.この訓練は参加対象が東京の市区職員で「都市復興」に関する備えを進めよう,というもの.今年度は品川区を対象に実施され,参加者といっしょに現場点検をおこなった.
 個人的に興味深かった点は2つ.1つは,たまたま発見した戸越公園駅近くの「はるにれ」.エントランスは芦花公園の「アイバンラーメン」に似ているが,お店の中はリファインされていて,老若男女問わず,愛されているお店であることを感じた.こういった「地元の名店」がもしもの際,一日でも早く再開したい,と気持ちを持ってくれた際,食材/厨房/建物構造といった点でどういった支障と支援の可能性があるか.なお,「アイバンラーメン」は「食材は地元調達で」とがんばっている様子.この点も災害時にどう影響するのか,中越沖などの類似事例スタディをしておく余地がありそうだ.
 2点目に,幅員10m,20m,30mといった計画線が入っている都市計画道路について,歩者道のバランスや周辺の町並みとの関係で,どのような沿道空間像が描けるか,という点について,都市計画家のセンスがこれまで弱かったのではないか,という点だ.少なくとも,10mと30mで道路景観は異なるし,歩者道の作り方次第で「地元商店街の衰退」を招かないデザインもあり得るのではないか.

dscn0170    dscn0176

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

To mail