« Indonesia Padang Pariaman | トップページ | 復興研究の方法論 »

2010年3月31日 (水)

首都減災Project 4年目に向けた中間報告

 文部科学省,首都直下地震防災・減災特別プロジェクトとして取り組んでいる「事前復興まちづくり手法」について,全体ワークショップで報告をさせていただいた.
 林統括リーダーからは「地区スケールの方法論」の展開の一方で,都市のスケールでの方法論に一歩踏み出せないか,改めてご指摘いただいた.また,政策評価手法を用いた職員図上訓練の報告については,産総研の方から,研究の可能性についてコメントいただいた.
 よい途中経過点にはなったと思う.
 なお,本プロジェクトの成果は,下記のサイトもご覧ください.
 首都大学東京 事前復興計画研究会
 
20100330ichiko0120100330ichiko02

« Indonesia Padang Pariaman | トップページ | 復興研究の方法論 »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都減災Project 4年目に向けた中間報告:

« Indonesia Padang Pariaman | トップページ | 復興研究の方法論 »

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

To mail