« 災害復興まちづくり支援機構 | トップページ | バンブーシェルターへの道 »

2010年7月24日 (土)

板橋区大山での都市復興図上訓練 第1回

 今年も東京都都市整備局主催の都市復興図上訓練をお手伝いさせていただくことになった.
 第一線の市区職員の方と話をする機会も得ることができ,大変やりがいのあるProjectだ.
 今年度の対象地域は,板橋区大山地区.そう,あの「ハッピーロード商店街」である.この商店街を斜めに突き抜ける格好で都市計画補助26号線が計画決定されている.
 さまざまな計画論の頭出しが,各班でなされ,例年になく,手応えを感じている.事務局として,精一杯働きたい.
r0012932 r0012946

« 災害復興まちづくり支援機構 | トップページ | バンブーシェルターへの道 »

未分類」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れ様でした。
かつては板橋区で一番の繁華性を誇るハッピーロードも、駅前でマンションの建設が進んだり、商業性は大きく低下しています。
最近では、急行・準急の停車駅である成増駅周辺に追いつかれてきています。
大山駅周辺は、専ら地域住民を対象とした商店が多く、商圏は非常に狭いです。購買者、商店経営者ともに高齢化が顕著で、後継者難からシャッターも目立ってきています。
新たな建築計画はマンションかパチンコ店くらいです。
震災が起きて甚大な被害が発生した場合、新たに再建してまで営業を続けてくれる店主がどれだけいるのか、懸念されます。
街区で括って高度利用することも考えられます。地域を活性化できる商業施設は建築できたとしても昔ながらのハッピーロードとかけ離れてしまいそうです。
(コメントありがとうございました。同一文をペーストしています。)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 板橋区大山での都市復興図上訓練 第1回:

« 災害復興まちづくり支援機構 | トップページ | バンブーシェルターへの道 »

私の発表論文等

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

To mail