« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

板橋区大山での都市復興図上訓練 第1回

 今年も東京都都市整備局主催の都市復興図上訓練をお手伝いさせていただくことになった.
 第一線の市区職員の方と話をする機会も得ることができ,大変やりがいのあるProjectだ.
 今年度の対象地域は,板橋区大山地区.そう,あの「ハッピーロード商店街」である.この商店街を斜めに突き抜ける格好で都市計画補助26号線が計画決定されている.
 さまざまな計画論の頭出しが,各班でなされ,例年になく,手応えを感じている.事務局として,精一杯働きたい.
r0012932 r0012946

2010年7月16日 (金)

災害復興まちづくり支援機構

 都庁大会議室で開催された災害復興まちづくり支援機構の第4回目となるシンポジウムにて,事例報告をさせていただいた.
 当日配布したレジュメを下記におきます.
 ・2010/07/16事例報告_市古
 私からは,東京都都市整備局主催の都市復興図上訓練について,経緯,達成度評価,計画案評価,地域住民と取り組む「震災復興まちづくり模擬訓練」との相乗性,今後の方向性と課題,について,話をさせていただいた.
 今回,参加して手応えを感じたのは,シンポもさることながら,懇親会.「思いを同じくする大異業種交流会」で,大変刺激的だった.用意した名刺を切らしてしまい,失礼してしまった方,すみません.
 やり手の土地家屋調査士グループ,民間大手ディベ,技術士会幹部,気象協会,建築家協会,中小企業診断士,そして関係する都庁,区役所の方々,いざ,という時に,力になれる関係ができるような気がした.
 事前復興のフィールドは,まだまだ広がりそうだ.

2010年7月 5日 (月)

八王子市 子安町西地区で地域協働復興訓練がスタート

 再開発が進む八王子駅南口に隣接する子安町での地域協働復興訓練がスタート.子安町は,駅前の利便性,地区を囲む幹線道路沿いの郊外型店舗がありつつも,生活しやすい,閑静な住宅地である.
 地域組織も積極的に訓練を受け止めてくださり,よいスタートが切れた.
 私は子安公園の災害時利用を考えるチームを担当させていただくことに.
 山田川に隣接し「河川との関係性」も含めて,手を動かしたくなってきた.
r0012884 r0012887

2010年7月 3日 (土)

生活協同というつながりの可能性

 生活クラブ生活協同組合・東京で「脱・無縁社会」をテーマとした連続講座の1コマとして,大地震時の避難生活期の様子を中心に話をし,首都直下地震にどう備えるか,問題提起をさせていただいた.
 震災時に西宮の拠点に「生協都市生活」の理事長で,ボランティア活動をされた前川さんから,大変ユーモアあふれる,刺激的な話をお聞きした.
 話をしていて,また会場の雰囲気から「地に足がついている感」,労働とは異なる人間性の本質としての「ワーク」(アーレント)がそこにあるような力を感じた.
 生活クラブ生活協同組合事務局のみなさま,ありがとうございました.

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

To mail