« 地域安全学会にて町田の自主防災組織の連携ニーズを報告 | トップページ | 石巻3.11避難行動オーラルサーベイ »

2011年11月20日 (日)

八王子市別所地区の地域協働復興訓練

 連続三回の訓練の最終回.
 分譲集合住宅を対象とした復興訓練は,おそらく日本で初めての取り組み.
 それでも,3.11の経験などもあり,対象となった多摩ニュータウン内の集合住宅管理組合の理事メンバーの関心は高く.意見がたくさん出たし,地域にとっても,防災対策を進める上での一つのきっかけになった様子.
 僕の担当したグループで出された,
 ・住戸安全確認カード(安否確認を玄関ドアに表示するもの)
 ・疎開避難届け出カード
 については,是非,具体のデザイン提案までしておきたい,と感じた.
 学生メンバーも下働きだったが,各自なかなかよい刺激を受けた様子.地域のニーズを読み解き,その場で適切な語彙に変換し,その後に具体の作業提案(費用も含めて)をすること,は「都市をつくる」仕事に求められる基本スキル,であることは現場でしか体感できないし,教えられないもの.

« 地域安全学会にて町田の自主防災組織の連携ニーズを報告 | トップページ | 石巻3.11避難行動オーラルサーベイ »

未分類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子市別所地区の地域協働復興訓練:

« 地域安全学会にて町田の自主防災組織の連携ニーズを報告 | トップページ | 石巻3.11避難行動オーラルサーベイ »

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

To mail