« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月 1日 (月)

雑司ヶ谷霊園南地区復興まちづくり訓練 第2回

 雑司ヶ谷霊園南地区での復興まちづくり訓練第2回.首都大チームで,第1回での復興資源点検マップをもとに,被害想定をプレゼン.その後,雑司ヶ谷らしい生活再建プロセスの核となる「時限的市街地」と「復興まちづくりのキーワード」をグループワーク.
 中林研卒業生の女史もチームに加わってくれたこともあり,僕は,遊撃手として,口を出すポジションをさせていただく.
 印象深く感じた点は次の2点.

  • 家族構成に基づく生活と住まい再建については,仕事の再開がどうなるか,が決定的な要因.地域協働復興では,ほとんどカバーしていなかった側面であることに気づく.企業のBCPと地域コミュニティを根拠地とした生活再建,ここをつなぐ手立ては何かないのか?.

  • 従前の雑司ヶ谷らしさを復興まちづくり方針の中で踏襲することも大事だが,それはシミュラークルをつくることを意味しない.そのモチーフは継承しつつ,「別な形での雑司ヶ谷らしさの形成は可能」という参加者の意見に共感.確かに,喪失感を抱えた住まいとまちの再建において,喪失した全体を取り戻したい,ということは大事な視点.その一方で,いかに「再生」の視点で遷移のデザインを入れていくか,ちょうど東日本津波被災地の支援プロジェクトでも痛感していた課題.

 今回の写真は,打ち上げで対面した,池袋らしい「激辛痲腐豆腐」.疲れも吹き飛ぶ一品,でした.

R0010354 R0010365

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

To mail