日々のスイッチ

2009年5月22日 (金)

論文投稿シーズンが一段落

 建築・都市計画関係の学会は4月から5月にかけてが大会論文投稿シーズン.加えて,建築学会長勅命の出版プロジェクトへ寄稿させていただくことなどが重なり,このBlogも久々の更新.
 実はさらに加えて,リースのサーバー切り替えに失敗し,元々のサーバーからのデータ移転に手間取る.NucleusからWordPressにしたのだが,やっと落ち着いてきた.こんなブログでも見ていただいる方はいるようで,応援いただけて大変恐縮であった.
 今年度のプロジェクトもぼちぼちキックオフと始動開始.昨日はNTTラボのみなさんとプロジェクトZについての企画会議.M市での社会実験にうまく持ち込めるとよいのだが.
 

2009年2月 5日 (木)

作為と裏作為

 都心での仕事の合間,写真家柴田敏雄さんの展覧会とMies Van Der Rohe Awards展を見る機会に恵まれた.
 建築家および技術者としての作為,逆にそもそもの作為の裏をついた作為的な構図の発見.
 その対比が興味深かった.
 「まちづくり」においては,これら2者の間を行ったり来たりしているのでは,と思う.
shibata_ticket

mies_ticket2009




2008年12月 1日 (月)

馬事公苑ならまだ紅葉が楽しめます

 大学の研究者なら大なり小なりかと思いますが,10月から11月にかけては講義も佳境,加えて学会参加とフィールドでのWS実施でほとんど休日が取れません.
 そんな中,たまにはと思って休日を取り,天気もよかったので近くの馬事公苑へ.馬と紅葉を見ながら,うとうとしていたら,怪獣に襲われました.
 貴重な一日でした.

uma03.jpguma02.jpguma01.jpg

2008年11月28日 (金)

久しぶりの横浜

 神奈川大学の非常勤で横浜のクイーンズスクウェアへ.神奈川県内で地域防災活動に取り組む方々へ東京での経験をお話しした.う〜ん,「となりの芝生は青い」と感じつつ.参考になったようでホッとしている.
 その後,黄金町バザールをブラブラしつつ,馬車道で横浜市役所同期のメンバーと一献.人の動向を肴に飲んでいたら,市役所時代に大変お世話になったお1人が来年度で定年とのこと.「第2の人生」はどうされるのかなぁ,などと話していたら,すっかり自分も中年(壮年?)になっていることを半自覚.つまり,一方で大学院生に「公務員になるとこんな仕事ができるよ」と投げ掛ける一方で,「現役をリタイアしたら」な〜んていう話もぼちぼちしてもおかしくない感じになってきた.

2008年5月18日 (日)

街が生まれる―仙川展

 妻と息子を連れて,近所の仙川を散歩していたら仙川に去年完成した「東京アートミュージアム」で開催されている安藤忠雄さんのインスタレーション展に遭遇.

sengawaando01 sengawaando02






 3点ほど感じる点があった.
 一つは,建物高さを当初の計画段階から中層で計画していたこと.
 二つめに,都市計画道路が甲州街道からさらに南進して狛江の方へ抜けた時のイメージをどう持っていたのか,という疑問.
 三点目に,安藤さんのエスキースで使われている「わら半紙」のような用紙.どこで売っているのだろう.自分も使ってみたい.

2007年12月 9日 (日)

ちょっと一休み

 怒濤の秋の仕事シーズン(?)がやっと一段落.
 まだ紅葉の楽しめる場所はないか,と川崎市の生田緑地に出かける.
 小学校の遠足で行って以来,25年ぶりか.
 ひらひらと落ちる深紅のメタセコイヤの紅葉にしばし感動.
2007decikuta01  2007decikuta02

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

To mail