八王子

2016年6月20日 (月)

八王子市元横山町で事前復興まちづくり訓練開始

 八王子駅から徒歩10分,浅川沿いの元横山町地区で,事前復興まちづくり訓練がスタート.
 八王子では2005年度から事前復興が開始されていますが,訓練としては6地区目.八王子の訓練で感じるのは,区部とは少し違う「熱気」.本日も第1回目の訓練でしたが,開始から非常に強い集中力で,予定していた時間があっという間,でした.

R0012069

Pc150026


2010年7月 5日 (月)

八王子市 子安町西地区で地域協働復興訓練がスタート

 再開発が進む八王子駅南口に隣接する子安町での地域協働復興訓練がスタート.子安町は,駅前の利便性,地区を囲む幹線道路沿いの郊外型店舗がありつつも,生活しやすい,閑静な住宅地である.
 地域組織も積極的に訓練を受け止めてくださり,よいスタートが切れた.
 私は子安公園の災害時利用を考えるチームを担当させていただくことに.
 山田川に隣接し「河川との関係性」も含めて,手を動かしたくなってきた.
r0012884 r0012887

八王子市 子安町西地区で地域協働復興訓練がスタート

 再開発が進む八王子駅南口に隣接する子安町での地域協働復興訓練がスタート.子安町は,駅前の利便性,地区を囲む幹線道路沿いの郊外型店舗がありつつも,生活しやすい,閑静な住宅地である.
 地域組織も積極的に訓練を受け止めてくださり,よいスタートが切れた.
 私は子安公園の災害時利用を考えるチームを担当させていただくことに.
 山田川に隣接し「河川との関係性」も含めて,手を動かしたくなってきた.
r0012884 r0012887

2009年12月 6日 (日)

美しい竹林とは?

 大学院の授業の一環(GPSを用いた地域調査方法論)で,里山(竹林)資源調査を試行.
 上恩方復興訓練で実施した「バンブーハウスProject」の続編,すなわち「竹とブルーシートを使って応急の住まいを自力で確保する」ことは十分に実用的であり,その準備を進める「事前復興まちづくり」があってもよい,という知見に基づく試み.

 当日は,植物学の先生にもアドバイスいただいた.
 よい竹林の指標は「密度」がキモだとのこと.「番傘をさして歩けるくらい」という伝承も.

 雨の中,演習に参加してくれた学生に感謝.演習を踏まえ,竹林調査の着目点として次のアイディアが出た.
 ・よい竹林とは,タケノコの生産量だけでなく,タケノコが美味しいこと.
 ・伐採後の竹チップ山にカブトムシの幼虫が棲みついている点への驚き.そして生物多様性への貢献.
 ・竹林と地域との結びつき,利用のされ方も大事.
20091205banboosurvey

美しい竹林とは?

 大学院の授業の一環(GPSを用いた地域調査方法論)で,里山(竹林)資源調査を試行.
 上恩方復興訓練で実施した「バンブーハウスProject」の続編,すなわち「竹とブルーシートを使って応急の住まいを自力で確保する」ことは十分に実用的であり,その準備を進める「事前復興まちづくり」があってもよい,という知見に基づく試み.

 当日は,植物学の先生にもアドバイスいただいた.
 よい竹林の指標は「密度」がキモだとのこと.「番傘をさして歩けるくらい」という伝承も.

 雨の中,演習に参加してくれた学生に感謝.演習を踏まえ,竹林調査の着目点として次のアイディアが出た.
 ・よい竹林とは,タケノコの生産量だけでなく,タケノコが美味しいこと.
 ・伐採後の竹チップ山にカブトムシの幼虫が棲みついている点への驚き.そして生物多様性への貢献.
 ・竹林と地域との結びつき,利用のされ方も大事.
20091205banboosurvey

2009年9月28日 (月)

上恩方地域 事前復興訓練第2回

 八王子市上恩方地域での地域協働復興訓練の第2回目.
 第1回目は発災から10日間くらいまでの避難生活期を対象としたが,今回は「3つの復興ビジョン」と「自力仮設住宅としてのバンブーハウス建設」がテーマ.バンブーハウスについては後日触れたいが,とにかく学生の活躍ぶりに脱帽.
 3つの復興ビジョンは【集団移転】【現地再建】【地域アップ】の復興方針についてそれぞれ肉付けを行い,地域としての役割を考えてみよう,というもの.
 僕は【地域アップ】を担当させていただいた.改めて,上恩方地域の潜在資源の豊かさを感じた.整備ビジョンとしては,「ブルーベリーのみち」「案下の小径」といったアイディアも出された.
 訓練成果をどう編集するか,出来る限り丁寧にとりまとめたい,と思っている.
 

上恩方地域 事前復興訓練第2回

 八王子市上恩方地域での地域協働復興訓練の第2回目.
 第1回目は発災から10日間くらいまでの避難生活期を対象としたが,今回は「3つの復興ビジョン」と「自力仮設住宅としてのバンブーハウス建設」がテーマ.バンブーハウスについては後日触れたいが,とにかく学生の活躍ぶりに脱帽.
 3つの復興ビジョンは【集団移転】【現地再建】【地域アップ】の復興方針についてそれぞれ肉付けを行い,地域としての役割を考えてみよう,というもの.
 僕は【地域アップ】を担当させていただいた.改めて,上恩方地域の潜在資源の豊かさを感じた.整備ビジョンとしては,「ブルーベリーのみち」「案下の小径」といったアイディアも出された.
 訓練成果をどう編集するか,出来る限り丁寧にとりまとめたい,と思っている.
 

2009年7月29日 (水)

上恩方地域 事前復興訓練第1回

 八王子市恩方地域での事前復興訓練の第1回.
 恩方は,陣馬峠にも近い山合いの中山間地域.第1回は被害想定/住宅再建/時限的市街地をテーマとした訓練であったが,被害想定手法がこれまでの「都市部」を対象とした方法では無理で,ぎりぎりまで準備に取り組んだ.
 当日は神戸からの若手研究者(石川永子さん)の応援もあり,打ち解けるにしたがって,よい反応.地域の方々の「集落ごとに再建を進める」という強い方針と意気込みを改めて感じた.

2009恩方1st_01 2009恩方1st_02

上恩方地域 事前復興訓練第1回

 八王子市恩方地域での事前復興訓練の第1回.
 恩方は,陣馬峠にも近い山合いの中山間地域.第1回は被害想定/住宅再建/時限的市街地をテーマとした訓練であったが,被害想定手法がこれまでの「都市部」を対象とした方法では無理で,ぎりぎりまで準備に取り組んだ.
 当日は神戸からの若手研究者(石川永子さん)の応援もあり,打ち解けるにしたがって,よい反応.地域の方々の「集落ごとに再建を進める」という強い方針と意気込みを改めて感じた.

2009恩方1st_01 2009恩方1st_02

2009年6月 8日 (月)

中山間地域での事前復興訓練スタート

 八王子市上恩方地区での震災復興まちづくり模擬訓練がスタート
 既成市街地とは異なる被害項目,復興シナリオ,そして訓練手法が求められる.
 今夜はその1回目.初顔合わせをしつつ,中林先生のイントロダクション・スピーチにもいつになく熱が入っていらっしゃった.
 プロジェクトKについてよい感触.竹を伐採させていただく承諾を得た.いよいよ本格始動できそうだ.
2009ongata1st 2009ongata2nd

より以前の記事一覧

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

To mail