青倉集落

2012年9月14日 (金)

長野県栄村の定点訪問

 2011年3月12日に発生した長野県北部地震で被害の集中した栄村を,後輩の建築家,大学院生と訪問.地元NPOのメンバーと主な集落をまわる.米づくりに欠かせない「みずみちのシステム」の歴史的な営みについてお聞きする.もしかしたら,明治期以前は,ここは蕎麦畑,だったかもしれない.急傾斜と遠くの場所から水を確保している.そして「みずみち」の維持には,集落の人々のいとなみがある.
 ちょうど9/6に「栄村震災復興計画」が策定された.宮城・岩手と比べればゆっくりではありますが,その分,「栄村らしい復興」について,かなりつっこんだ興味深い議論がなされている.
 引き続き首都大チームとして「寄り添って」いきたい.

 ところで,建築学会大会でも,栄村での調査支援活動について報告.何人かの先生から質問と大変に示唆のあるコメントをいただいた.東北やインドネシアの情報交換も含め,手応えのある学会参加になりました.

 A&Aさんが市古研究室の活動を紹介くださってます.「槌音」シリーズの第3話です.
http://www.aanda.co.jp/fukko/03_sakae.html

2011sep_sakae


2011年4月10日 (日)

長野県北部地震 @栄村

 東日本大震災の翌日,3/12の3時59分に発生したM6.7の地震で被災した長野県栄村を宮大工職人のMくんと調査.
 NPO法人栄村ネットワークの松尾さんに,青倉集落をご案内いただいた.
 想像以上に住家被害が生じ,避難生活も継続している.その一方で,片付けをしたり.家の修理に取り組む住民の方々の光景に出会う.玄関脇での稲の発芽準備も始まっていた.
 僕らにできること,を千曲川沿いを走る車中で話し合いながら,長野にもどった.

sakae001 sakae002

長野県北部地震 @栄村

 東日本大震災の翌日,3/12の3時59分に発生したM6.7の地震で被災した長野県栄村を宮大工職人のMくんと調査.
 NPO法人栄村ネットワークの松尾さんに,青倉集落をご案内いただいた.
 想像以上に住家被害が生じ,避難生活も継続している.その一方で,片付けをしたり.家の修理に取り組む住民の方々の光景に出会う.玄関脇での稲の発芽準備も始まっていた.
 僕らにできること,を千曲川沿いを走る車中で話し合いながら,長野にもどった.

sakae001 sakae002

私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

To mail