東日本大震災

2017年5月10日 (水)

神戸の研究会の記録

 このBlogでも告知しました,2017/2/4に神戸大学のセミナーで話をさせていただいた内容,北後先生の研究室メンバーが,うまく記録にまとめてくださいました.
 下記に公開されていますので,よろしければ,ご覧ください.

神戸大学都市安全研究センター 第218回RCUSSオープンゼミナールの記録

2015年12月14日 (月)

杉の下近辺にもどる会第24回勉強会

2015年の年末に第24回目の勉強会を迎えました.
この間,宅地の引き渡しもおこなわれ,住宅再建について,ようやく再建者の方も目処が立つようになってきました.

Pc130755

Pc130733


2015年9月14日 (月)

気仙沼長磯浜防集での共同発注支援

気仙沼長磯浜防災集団移転協議会のサポート.
外構工事の共同発注のお手伝いをしています.

P9120064


2014年8月20日 (水)

野田村シャレットワークショップ第4回

4年目,第4回目となる岩手県野田村の復興まちづくりシャレットワークショップ.
今年度も研究室フルメンバーで参加させていただく.
居心地のよさと,ハッとさせる村民の方の声と,復興のいま,ここ,を感じさせる3日間でした.

201408nodavillagecws_023 201408nodavillagecws_039


201408nodavillagecws_050 201408nodavillagecws_074

201408nodavillagecws_095 201408nodavillagecws_106

201408nodavillagecws_063 201408nodavillagecws_120_2


2014年2月21日 (金)

東松島・女川・石巻復興実態調査

 研究室の恒例となりつつある2月の三陸現地調査.
 卒論でお世話になった東松島矢本グリーンタウン仮設住宅,今回,現地でミニフォーラムを開催させていただくことになった女川町,雄勝M集落,石巻市のO仮設住宅,石巻の保育園,震災後に始めたカフェ等,復興の「いま」を学ばせていただく.
 さまざまな意味での「再建較差」を肌で感じつつ,今年も引き続き現場密着での研究と教育を展開したい,と思った.どちらも,大変に魅力的な「現場」であった.話しをお聞かせいただいたみなさま,本当にありがとうございました.

20140217forlum001 Img_1474

Img_1490 P2190058


2014年2月17日 (月)

野田村復興まちづくりCWS報告会

 野田村復興まちづくりシャレットワークショップの報告会.
 3回目の今年度は,昨年の8月に「なりわい体験ツアー」を実施.
 これまでの「まちづくりワークショップ」に「復興」と「なりわい」という新たな切り口を広げる手応えを感じた.近いうちにとりまとめて報告したい.

201402febnoda P2110046


2013年2月26日 (火)

気仙沼K集落の住宅再建なんでも相談会

 気仙沼階上K集落の復興まちづくり勉強会の第6回.大学チームを代表し,建築家Mさんより,第5回勉強会で検討した「こんな家に住みたいナ」という意見をもとに,間取りモデルプランを提案.それを元に検討.1対1で進めるのが通常時の進め方であるが,「みんなでもどろう」という気持ちをもとに,わいわいガヤガヤと勉強会.
 今回から新しく4月から研究室配属となる学部生も参加.

P2240039 P2240049


2012年10月23日 (火)

階上S集落での復興まちづくりWS:再建住宅地デザインゲーム

 今年2月から,研究室としておつきあいさせていただいている気仙沼階上地区のS集落におけるワークショップの第3回.1/200スタディ模型を用いて,元の集落再生と住まい再建を両立させるための「埋め込み型集団移転」を検討中.

 地域メンバーから,さまざまなアイディアが出てきた.
 学生メンバーのみなさん,準備おつかれさまでした.
Suginoshita3rd_001  Suginoshita3rd_002
Suginoshita3rd_003  Suginoshita3rd_004

2012年8月24日 (金)

野田村復興まちづくりシャレットWS2012のアルバム

Noda2012_001 Noda2012_002

商工会青年部とまわった初日午後のフィールドトリップ   薄曇りの天気,これがまさに「やませ」です


Noda2012_003 Noda2012_004

初日1stプレゼン準備     1stプレゼン(東京での準備ではわからなった現場での「気づき」がたくさん)


Noda2012_005 Noda2012_006

2日目の掘り下げ現場調査 十府ヶ浦で海水浴を楽しむ方も. チリ津波後にTP7.8で防潮堤が整備されました.


Noda2012_007 Noda2012_008

城内高台団地予定地の看板(住民の入会地でした)   高台団地Gの敷地模型(ここから大きくブースト)


Noda2012_009 Noda2012_010

2日目の夕食は地元の方,教員メンバーによる「炊き出し」地元海産物のBBQです!栄養ついた〜


Noda2012_011 Noda2012_012

2日目夜のエスキス(最後の班の終了は夜中の2時過ぎでした・・・・・)


Noda2012_013 Noda2012_014

明日の発表に向けて2晩目の不夜城        3日目の準備風景


Noda2012_015 Noda2012_016

高台移転Gは模型作成の追い込み          防災訓練Gは「ネタ合わせ」ちう.


Noda2012_017 Noda2012_018

    高台移転Gの最終成果           なりわいモデル班の最終成果

Noda2012_019 Noda2012_020

  懇親会にて小田村長と熱く語る        次の日,とてもすがすがしい朝でした.

2012年8月17日 (金)

[案内]野田村復興まちづくりシャレットWS提案発表会

 8/20に岩手県野田村にて,復興まちづくりシャレットワークショップ2012の最終発表会を予定してます.もし,お近くにいらっしゃる際は,お越しください.

2012noda_flyer_non_phone002


私の発表論文等

書かせていただきました

無料ブログはココログ
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

To mail